代表者 メッセージ

石岡理事長2017.5(ななめ)
協同組合日本ゴールドチェーン
理事長 石岡幸雄

 

本物のジュエラーを目指して

 

私ども、日本ゴールドチェーンは、2018年で創立60周年を迎えます。

2017年6月現在、加盟店(組合員)61社、店舗数は400店を超える日本最大規模の 宝飾業のボランタリーチェーン組織です。

今までは、スケールメリットを活かした宝飾品の共同仕入れ、共同販促、オリジナル商品の開発をメインに組合事業活動を行ってまいりましたが、今後は時代の変化に合わせて、インターネットでの販促や情報提供サービス等、加盟店の様々な要望に柔軟に対応できる組織でありたいと考えております。

当組合の主な活動としては、品川で開催される年3回の総体会議と、各地区(東日本・中日本・西日本の3ブロック)で年2回開催されるブロック会議があります。近年、加盟店各社で世代交代が進み、若い経営者間で活発な意見交換が行われています。こういった経営情報の交換を可能とする環境を提供できることも組合組織ならではの強みの一つであると自負しております。

ジュエリーが持つ価値は、ファッション価値、資産価値など様々あると思います。これらに加え、ジュエリーが本来持つ精神価値をお客様に伝える使命を担う同志として、品質にこだわる本物のジュエラーを目指して共に活動していきましょう。